久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.27 (Mon)

『グイン・サーガ』第17話「さらば愛しきひとよ(前編)」感想

 はかなき光と、まばゆき光。
二つのはざまで迷いし影は、如何なるさだめを選ぶのか。
聖なる闇はひそかに蠢(うごめ)く…。

死の婚礼―グイン・サーガ(10) (ハヤカワ文庫JA)死の婚礼―グイン・サーガ(10) (ハヤカワ文庫JA)
(1982/05)
栗本 薫

商品詳細を見る

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : グイン・サーガ

17:18  |  グイン・サーガ  |  TB(10)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.20 (Mon)

『グイン・サーガ』第16話「胎動」感想

 まばゆき光球と竜王の印(しるし)。
最も近く、最も遠い、運命の二つ星。

グイン・サーガ II(完全生産限定版) [DVD]グイン・サーガ II(完全生産限定版) [DVD]
(2009/08/26)
堀内賢雄中原麻衣

商品詳細を見る

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : グイン・サーガ

21:56  |  グイン・サーガ  |  TB(11)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.13 (Mon)

『グイン・サーガ』第15話「再会」感想

 昇る朝陽の中、唯一の愛を誓う二人。
たとえ未来が分かれていようとも、せめて現在(いま)はこのままで…。

グイン・サーガ II(通常版) [DVD]グイン・サーガ II(通常版) [DVD]
(2009/08/26)
堀内賢雄中原麻衣

商品詳細を見る

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : グイン・サーガ

22:29  |  グイン・サーガ  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.06 (Mon)

『グイン・サーガ』第14話「光の船、光の公女」感想

イシュトヴァーンが航海に用意した船は海賊船であった。
天の嵐と船上の嵐、聖双生児帰還の旅は風雲急を告げる。

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : グイン・サーガ 光の公女

18:30  |  グイン・サーガ  |  TB(10)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.29 (Mon)

『グイン・サーガ』第13話「海へ」感想

ああ、ついに落ちてしまわれましたか、アムネリス様。
すっかり恋する乙女モードになってしまわれて…。
散々もてあそばれたあげく、私の光の公女などと口説かれて、
あのドSで、ナルシストで、絵に描いたような謀略家の
アルドナリスなんかの手に…。
いたずらに高貴な血筋であるところが、また何とも憎らしい。

一方、ケス河を下り、アルゴスへと急ぐグイン一行。
港町ロスに到着したのですが、
グインの姿では目立ち過ぎるというので、
イシュトヴァーンを先導役にする事に…。
その結果、無事に船を確保。
サブタイトル通り、海へ。
もっとも、俺様ルールなイシュトヴァーンの事ですから、
陰で何をやっていたのか分かりませんけどね(笑)。

それにしてもレムスの変貌ぶりは…。
「僕が王位を継ぐ
たしかにそれが正統な王位継承ではあるのですが、
邪悪な意志に支配された状態では、
聖王と呼ぶ事に躊躇(ためら)いを覚えます。

また、ナリス側の思惑も絡んできますので、
一口に「パロ解放」と言っても、
そう単純にコトが済むとは思えません。

GUIN SAGA

クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8) (ハヤカワ文庫JA)クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8) (ハヤカワ文庫JA)
(1981/10)
栗本 薫

商品詳細を見る

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : グイン・サーガ

20:16  |  グイン・サーガ  |  TB(10)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.22 (Mon)

『グイン・サーガ』第12話「新たなる運命」感想

ちょっ、ア、アストリアス…。
まだ先週までは笑って見ていられましたが、
今週の行動にはマジ引きしてしまいました。
ロケットペンダントの中のアムネリスの髪の毛に口づけ?
それとも匂いをクンクン?
アレはさすがにアウトでしょ。
自己中というか、自己陶酔というか、勘違いというか、
かなりアブナイに見えました。

さて、当の公女殿下様はナリスに一目惚れのようですね。
個人的な意見を言えば、ナリスはどうも胡散臭いというか、
いけすかない部分があって、どうしても好きになれません。
たぶんそう思われる事を狙った演出なのでしょうけれども…。

ところで、気になるのはレムスの変化ですね。
少なくとも吉兆を感じるようなビジョンではありませんでした。
ヤーンは世界を何処(いずこ)へ導こうと言うのでしょうか。

GUIN SAGA公式サイト

クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8) (ハヤカワ文庫JA)クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8) (ハヤカワ文庫JA)
(1981/10)
栗本 薫

商品詳細を見る

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 新たなる運命

05:56  |  グイン・サーガ  |  TB(12)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.15 (Mon)

『グイン・サーガ』第11話「戦士たち」感想

新章突入というか、新章移行へのつなぎという印象。
登場人物が一気に増え、それぞれが独自の思惑を秘めながら、
混沌の世界へと突き進むように見受けられます。

気になるのはアムネリスの今後の行方…。
突如持ち上がったクリスタル公アルド・ナリスとの政略結婚。
「ドレスの裳裾を…」というグインの言葉が、
アムネリスの心を逆撫でます。
はたしてどうなっていくのでしょうか。

それにしても、アストリアスのうろたえようときたら…。
少しはTPO(時と場所と状況)を考えろって(笑)!

GUIN SAGA グイン・サーガ

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : グイン・サーガ 伊藤かな恵

23:55  |  グイン・サーガ  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.09 (Tue)

『グイン・サーガ』第10話「辺境の王者」感想

目的の為には手段を選ばない男・イシュトヴァーン
おそらくは武将としてある程度の尊敬を抱いていたであろう
勇者マルスを謀略によって殺害し、
その罪(己に対する言い訳)をグインに押しつけ、
1度は戦場を逃げ出した男。
セムの未来も、パロの双子もそのままに、
自らが生き残る事を最優先に考えて…。

けれども、彼は戻ってきました。
それは将来王になる者としてのプライドがそうさせたのか、
それとも、さだめられし光の皇女の可能性を持つ、
ひとりの少女を護る為のものであったのか…。
いずれにしろ、彼の登場により、双子たちの命は守られました。
これもまた、ヤーンの導きでしょうか…。

そして、光輝くアクラの印を手に帰還するグイン。
比類なき勇猛さを誇るラゴンの戦士たちを引き連れたその姿は、
まさに王者の風格をともなうものでした。

テーマ : グイン・サーガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : グイン・サーガ 衛星劇場 ヘタレ ノスフェラス

07:23  |  グイン・サーガ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。