久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.25 (Sun)

from こもごも日和り。「おめでとう。」

神田朱未 こもごも日和り。
~神田さん家で起こる、小さいできごと。~ -アニメイトTVブログ-
おめでとう。より

永遠にともに永遠にともに
(2004/10/14)
コブクロ

商品詳細を見る


続き・・・≫

なんだか、距離があく時期というものがある。気がする。
考え方がすれ違うときもある。大事に思うものが変わっていき、それが寂しくなったり許せなくなったり、本当に、いろんなことがある。
(中略)
会わない間にいっぱい、私かわったところがあるよ。
でも、かわってないところも、いっぱいあるよ。
本当に本当に、おめでとう!!

こもごも日和り。「おめでとう。」より

同じ道を目指していても、そのベクトルは人それぞれに違うものですし、
はじめは小さな違いであっても、時が経てば大きく広がっていきます。
この世に変わらない(絶対静止)のものは在りません。
人と人との距離は、近付いたり、離れたりを繰り返しながら、
形を変えて続いていくものなのでしょうね。
「変わったところ」「変わっていないところ」
そのどちらも見てほしい、知ってほしいと思える相手が、
本当の「友達」と言えるのかも知れません。
神田さんのお友達の方、ご結婚おめでとうございます!

あまり「輪」というものになじめない性格だったので、
クラスでも全然友達とかがいなくて、完全一匹狼みたいな状態でいて、
そして、「それでいい」と、どっか腹を括ったところもありました。

こもごも日和り。「おめでとう。」より

自分も人の「輪」になじめない、似たようなタイプなので共感できます。
それに貧乏している中で目標に向かって進むためには、
ある程度ドラスティックに優先順位を決め、切り詰めていくしかないでしょう。
神田さんが最優先で選んだのは、仲の良い友達付き合いではなく、
まずはバイトをして生活を維持し、レッスンを続けていくことだったのでしょう。
「パスタの大盛りを吐いてしまった」なんていう泣き笑いエピソードも、
必死に生きようとあがいていた証だと思います。
そういう苦しい時代を共に過ごした仲間(いわば戦友)は、
たとえ進む道を違(たが)えたとしても、「根っこで繋がっている」という
特別な意識が芽生えるのではないでしょうか。
どうか、永遠に友に…☆

さて、今日の鈴鹿は暑くなっていますでしょうか。
『わたすき』公録、無事に収録できるといいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 神田朱未

12:56  |  神田朱未  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/926-c8d5e742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。