久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.25 (Sun)

『セキレイ~Pure Engagement~』第参羽「風ノ答エ」

しい?…なんて聞かない。
このがあなたをしい。


セキレイ 4 (ヤングガンガンコミックス)セキレイ 4 (ヤングガンガンコミックス)
(2007/01/25)
極楽院 櫻子

商品詳細を見る


続き・・・≫

はじめに(全体の感想)
今回は前半が(前回からの続きで)風花羽化のお話。
後半は鴉羽と結の関係に焦点が移され、波乱含みの展開となっていました。
また佐橋高美(皆人の母)のお茶目な正体wが明らかにされた回でもありました。
皆人のセキレイ全員に「お義母様っ!」と呼ばせるつもりなのでしょうか?(^^;)
それはそれですごいことだと思いますが…(母親公認、夢の一夫多妻生活ww)。

さて、まずは前半部のお話から…。
自らの危険を省みず、体を張って風花を守ろうとする皆人の態度に、
風花の心と体はキュンキュン反応し(萌え)っぱなし…。
かわいくて、かわいくて仕方がない年下の男の子という感じで、
ついに、ついに… でしたね♡
羽化後はタガが外れた感じで、はじけまくっていました。
う~ん、あんな色っぽいおねーさんに愛されてみたいです(笑)。

後半では鴉羽の暗躍(非道とも思える行為)と、
天然娘・結の意外な面が描かれていました。
鴉羽の行動は1期の流れから理解できるのですが、
その行動を読んで詰め寄っていく結の聡明さに驚かされました。
というか、ハッキリ言って結の心が読めません!
あまりにフワフワしていて、流れを読むことができません。
(唯一、グリズリーのオーラを見せたシーンは別として…w)
この辺はド・ストレートにわかりやすい月海と正反対ですね。
月海は嫉妬も思慕もまっすぐでわかりやすいですが、
結はほわほわっとしてかわいい反面、真意をつかめないことが多いです。
(そもそも真意という概念が存在するのかどうかさえわかりません。)

ところで、これまであまり目立った動きがなかった佐橋・母ですが、
ここにきて息子・皆人に自らの正体を明かし、表に出てくるようになりました。
"何でもお見通しのかーちゃん"がいることで、
皆人としては多少気が楽になったのではないでしょうか。
もう何も隠す必要はありませんしね…。(^^;)

さて、残る未羽化のセキレイはとうとう焔(篝)一人になってしまいました。
胸が膨らみ、次第に女性化していく自らの変化に悩んでいる様子でしたが、
次回予告を見る限りでは、やはりこちらも…、ですね。



ストーリーの流れ
・紅翼にさらわれ、人質となった皆人。
 自分を助けにきた風花を逃がそうと体を張った抵抗を見せる。
 その姿にキュンとなる風花。

・一方、皆人の捜索を続ける月海は買い物帰りの結を発見する。
・同じ頃、松は皆人の居場所をようやく見つける。
・月海と結は合流し、出雲荘に戻って情報収集。
 すぐさま松が見つけた皆人の居場所・帝都埠頭5番倉庫(味中酒造)へと急ぐ。
・何の作戦も立てずに飛び出した二人を心配する松。しかし…、

美哉「二人なら大丈夫よ。それに…(風花もいるから)。」

・倉庫では風花と懲罰部隊の戦いが続いていた。
・炸裂する技と技、そして(自分の頭に自らの爪を刺す)灰ハネのボケ(爆)!
・1対1での戦いでは相手を圧倒する風花。紅翼の服を風の力で切り裂く。

風花「花宴(はなうたげ)!…さてと、そろそろ本気でいく…?」

・埠頭へ急ぐ月海と結。
 結は買い物勝負の時とは違う"本気の月海"のスピードに驚く。

月海「待っていろ、皆人!我が必ず…!」

・そして倉庫では…、

紅翼「余裕見せてんじゃないわよ、オバサン。」
風花「あら、そう見える? ペッタンちゃん。」

・風花の攻撃で服が破れ、右の乳房が露(あら)わになっている紅翼。
 (あれだけあればペッタンとは言わないですよね。他の子が大き過ぎるんです。^^;)

紅翼「ぎゃあ"ぁぁぁぁぁあぁぁぁ!!」

・羞恥心と怒りで皆人に襲いかかる紅翼。灰ハネとの連携で風花に手傷を負わせる。

紅翼「激震!」
皆人「あぶない!」


・身を挺して風花をかばい大量の鉄骨の下敷きになる皆人。
 (常人なら即死していてもおかしくないほどの量。)

風花「葦牙(あしかび)くん、しっかり…!しっかり…!」
皆人「セキレイも葦牙も関係ない。俺のせいで誰かが傷つくなんて俺は絶対に嫌だ!
(今回と同じように紅翼たちに襲われ、結が機能停止した時のことを思い出し)
もう…、もうあんな思いは…。」
風花「これがこの子の…。なんて純粋で…。」

・紅翼が決め技「粉砕」を出そうとしたその時、突如舞い起こる強烈なつむじ風。

風花「そう、理屈じゃないのよ。
欲しい?なんて聞かない。この私があなたを欲しい。
心配してくれる。泣いてくれる。。そして愛してくれる。
私たちに必要なのはそういう人なの。
君から吹く風はちょっぴり頼りなくて…、でもやさしい。」

(皆人の唇を奪う風花。

美哉「(出雲荘の廊下から外を見つめ)風がなびいたわ…。」

風花「熱い…。私の体の中で熱いものが暴れ回って、
あの人への想いを熱く、やさしく溶かしていく…。ありがとう。
前の恋、やっとふっきれそう…。」


・風花、羽化。

風花「我が誓約の風、葦牙が暗雲振り払わん!花旋風(はなせんぷう)!!」

・羽化した風花の力は凄まじく、紅翼と灰ハネは結女に投げ飛ばされた時と同様、
 空高くに吹き飛ばされる。(某R団的に言うと「やな感じ~!」状態w)

風花「セキレイNo.03 風花。君を葦牙として認めます。
新しい恋!幾久しく、私の葦牙くん♡」


・見つめ合い、これから…っという雰囲気になった時、
 突然頭上から雪崩落ちる滝のような水。やったのはもちろん…、(^^;)

月海「汝(なれ)ら、いったい何をやっておるかー!?」
結「わー!風花さんも羽化したんですね~!」
皆人「月海、結ちゃん…! あっははは。
風花「うっふふふ。」
・CM
月海「皆人!これはどーゆーことじゃ!?
汝(なれ=風花)、我に話した失恋の話はどーしたのじゃ!?」
風花「だから言ったじゃな~い!好きになるのは理屈じゃないんだって♡」
月海「汝(なれ)、いい加減にせんかー!!」

風花「あら、前にも言ったはずよ~!
そんな口をきいていいのはNo.01とゲームマスターだけだって!!」


・月海の嫉妬から始まって険悪な雰囲気になる月海と風花。
 それを見て止めに入る皆人。

皆人「だめ…、みんな…、仲良く…、ね。」

・言い終わるやいなや気を失う皆人。
・この倒れ込んだ時に、風花の胸に思いっきり顔を埋(うず)めた状態に…。
 (な、なんてうらやましい…。^^;)

・ちょうどその時、現場に到着した一台の車。現れたのは皆人の母・佐橋高美。
・また高美とは別に、一部始終を眺めていた人影があった。それは…、

鴉羽「まぁまぁ面白い見せ物だったよ。
でも、あの子が間に合わなかったことが残念だよ。本当に。」




・待ち合わせ場所で皆人を待つ妹・ユカリとセキレイ椎菜。
 そこへかかってきた一本の電話。かけてきたのは母・高美だった。

ユカリ「お兄ちゃん、急用ができて来られないって。
でも…、何でお母さんが連絡…?」


・その高美のもとへ風花が…。
 おそらく病院に回収した皆人の扱いについてだろうと思われるが…。

高美「大丈夫、悪いようにはしない。美哉にそう伝えといて。」

・一方その頃、セキレイ狩りを楽む鴉羽。
 逃げるセキレイの後ろから太刀でぐさり…。
 胸を貫通する刀身。ピクリとも動けないセキレイ。ダメージLv.4。

鴉羽「足りないんだ、何もかも…。」



・唐突に始まる過去の映像。場所は神座島(かみくらじま)か?
 結の過去に関することらしい…。

声「幼体の個体No.88が工作員に奪われた!必ず奪還しろ!!」
結女「恋教え鳥。セキレイの意匠だそうです。
人は愛し愛され強くなると言います。セキレイもまた同じ。
いつか翼を羽ばたかせ、世界に恋を教える小鳥たち。
では、その理(ことわり)から外れた私は、せめて雛(ひな)鳥を守りましょう。
それこそが、縁(えにし)のセキレイなれば…、ね。
愛を…、小鳥たちに愛を教えてください…。それがあなたの…。」


・目を覚ます皆人。すべては皆人が見た夢だった。
(だが、しかしなぜ皆人の夢に過去の映像が出てくるのか…?)
・皆人を心配そうに見つめる結と月海。
・そこへ入ってきた佐橋高美。

皆人「か、かーちゃん!?」

・驚く皆人、驚く結&月海。
 高美はこれまでのこと(隠していた真実)を皆人に明かす。

高美「M・B・I 鶺鴒計画主任、佐橋高美です。
諸事情により、佐橋皆人を一時的に確保させていただきました。」


・水を換えるために病室を出る結。そこへ現れた鴉羽。

結「鴉羽様…。」
鴉羽「急にむーちゃんの顔が見たくなってね。

君は紅翼たちと戦わなかったんだね。」

結「えへっ☆、ちょっと間に合わなくて。
…けしかけましたね、あの方たちを…。鴉羽様。」

(なかなか鋭い結。ふだんの天然娘ぶりからは想像できない推察力。)

・一方、皆人と月海に「結が機能停止とした時の状況」を尋ねる高美。
 No.08覚醒の話に驚く。

月海「No.08とは何者なのじゃ!? 高美!!」
高美「とうとうこれを言う時が来たのね…。」
 (深刻な表情から一転、悪魔の笑みへw)
高美「イッヒィ~!
私を呼ぶ時は【お義母様っ!】でしょっ!月海!!」
(爆)
 (たしかに葦牙の母親なら「お義母様(おかあさま)」ですね。^^;)
月海「ぬかったー!この月海、一生の不覚!!
は、は、義母上(ははうえ)ー!!」
(乗せられる月海w)
高美「まっ、それは冗談として…。」(お茶目なお母さんでしたww)

・この時、鴉羽が傷を負わせたセキレイの情報が入り、高美は席を外す。

結「鴉羽様、血の臭いがします。」
鴉羽「むーちゃんにはね、もっともっと強くなってもらわなきゃならないんだ。
あの人みたいに…、いや、あの人よりずっと強く…。
そして、あの約束を…。最後の二羽になって、そしてこの世界を賭けて…。
それまで楽しく殺しあっておいで…。」




・時が流れ、退院して出雲荘に戻ってきた皆人。
(あれだけの量の鉄骨の下敷きになってほとんど無傷!しかも2~3日で快復するって…。^^;)

皆人「ただいまー。」
草野「!…お兄ちゃん!」(皆人の胸に飛び込むくー。)
皆人「ただいま、くーちゃん。」

・草野や松との再会を喜ぶ皆人。

月海「しかし、こたびは不覚じゃった。
我のせいで葦牙に怪我をさせるなど…。すまなかった、皆人。」

皆人「月海…。」

・見つめ合い、背景に星が散り始め、なんとな~くいい雰囲気の二人。
・しかし、突然後ろから危険なオーラを感じて振り向く二人。
 後ろに立っていたのは、ふだんと変わらぬ表情をした結と、
 巨大なグリズリー(熊)のオーラだった。(結の天然嫉妬。^^;)
・なお、風花の姿が見えないことに気がついた皆人だったが、噂をすればで…。

風花「おかえりなさーい!皆人くーん!」
皆人「か、風花さんっ!?」

(裸エプロン(//∇///) 鼻血を吹いて倒れる皆人w)
松「おーっ!これは伝説の…!!」
風花「いや~、新妻に「さん」付けなんて!
風花って呼・ん・デッ(!)」

(美哉さんによるオタマの一撃!)
美哉「出雲荘は裸エプロン禁止です!」

・その頃、「東」の陣営との連絡で葛藤を深めるウズメ。
・そして、未だ羽化していない最後の一羽となった焔(篝)。

焔(篝)「ボクは誰のものにもならないし、なるつもりもない…。」

次回予告
第四羽「最後ノ一羽」次回も幾久しく…。


セキレイ 5 (ヤングガンガンコミックス)セキレイ 5 (ヤングガンガンコミックス)
(2007/07/25)
極楽院 櫻子

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : セキレイ ~Pure Engagement~ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : セキレイ

20:09  |  セキレイ~Pure Engagement~  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/924-d1f5dc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


カゼハナとベニツバサが話してるとミナトがカゼハナに逃げるように言う。ツキウミはムスビをみつけて事情を話す。マツは場所をつきとめる。ミナトはハイハネを自力でふりはらう。そ...
2010/11/05(金) 15:51:07 | ぺろぺろキャンディー

▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。