久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.14 (Wed)

『マリー&ガリーver.2.0』第8話「マイクロマシンで体内探検!」

玉菌 玉菌
カガクル!ミラクル!~科学アニメ マリー&ガリー Ver.2.0 主題歌 カガクル!ミラクルカガクル!ミラクル!~科学アニメ マリー&ガリー Ver.2.0 主題歌 カガクル!ミラクル
(2010/05/19)
マリカ(千葉千恵巳)&ノリカ(井上麻里奈)

商品詳細を見る

続き・・・≫

マリカ「ダ・ヴィンチさん、ぎっくり腰がひどいって聞いてお見舞いに来ました。」

・ダ・ヴィンチさんの家にお見舞いにやってきたマリカ、ノリカ、ガリーの3人。
・部屋に入るなり先走るペットとクマ。それを追いかけるマリカとノリカ。
 部屋の中にあった"船"に乗り込んだところで、クマがボタンをポチッとな。
・その途端、船と船の中にいたマリカたちが小さくなっていき、
 大口を開けていたガリーの体内に吸い込まれてしまいました。

ノリカ「何なんですの~?」
マリカ「さぁ?」

・その時、腰を痛めていたはずのダ・ヴィンチさんがカッコいい方の姿で登場。
(しかし、その姿は長くもたず、すぐにオヤジ化へw)

ダ・ヴィンチ「ひゃっほー!絵の天才、科学も天才!
何でもやります、何でも屋!レオナルド・ダ・ヴィンチじゃ!
これは実験で作ったマイクロマシンなんじゃよ!」


・そのダ・ヴィンチさんを物陰から「じ~っ」と見つめるノリカ。

ダ・ヴィンチ「マリカの後輩じゃな、よろしくな。」
ノリカ「会えて光栄ですの~、おじいさま!
この街で唯一知っている人ですの~!
今度、私を描いてくださいですの~!!」


・NO科学NO理科のノリカでも、
 ルネッサンスの天才画家の名前は知っていたようです。
 まぁ、世界一有名な名画(モナ・リザ)の作者ですからね。

・とりあえず話を進めると、マリカたちはマイクロマシンの力で小さくなり、
 ガリレオのおなかの中にいるのだということが明らかにされました。
・胃液の海の中には、ガリーが食べたカロリーの高そうなものが浮いています。
・マリカ、ノリカとも汚いものを見るような目で見ていますが、
 いうなれば「ゲロ」ですので、当然と言えば当然ですね(笑)。
・マイクロマシンの船はおなかの中を進み、小腸の中へ…。
・小腸の中では善玉菌と悪玉菌が戦っていました。

ガリレオ「こいつらは悪玉菌。臭い物を作り出す体に悪い菌じゃ。
こいつらは善玉菌、身体にいい菌じゃ。
おなかの中ではいつでもこいつらが合戦しておるんじゃよ!」


・さすがガリーの体内というべきか、悪玉菌の働きが強いようで、
 善玉菌は押されっぱなし…。(ーΔー;ノ)ノ
・面白そうだ!ということで悪玉菌退治を始めるダ・ヴィンチさん。
(ここは自慢の発明品の見せ所!)

・マリカとノリカも宇宙服のような戦闘服を着込んで参戦するのですが、
 細身でスッキリとした体型のマリカに比べて、
 ノリカはいかにもコロコロ、ポテっとしたオコチャマ体型。
 ここまで歴然とした差があると、萌えのポイントが違ってきますね(笑)。
(ちなみに私は幼女趣味なっしんぐです。^^;)

・最初はいい調子でドンパチしていたダ・ヴィンチさんたちですが、
 ガリーの体内に生息する無数の悪玉菌の前には焼け石に水…。
 その内に元々飽きっぽいダ・ヴィンチさんが音を上げました。

ダ・ヴィンチ「…飽~きた!そろそろ帰るか。」

・「どうやって?」と訝(いぶか)しむマリカに対して、

ダ・ヴィンチ「あれだけ大暴れしたからな。このまま出られるじゃろ。」
マリカ「このまま?」
ダ・ヴィンチ「そりゃ~、食べたもんは…。」
マリカ「それって…。」
ノリカ「ましゃか…。」

・次の瞬間、もぞもぞと発射態勢に入っていたガリーのおならが「ぷぅ~!」。
・マイクロマシンはガリーのズボンのお尻を突き破ってて射出され、
 そのまま大きくなって止まりました。
・驚くガリー。

ガリレオ「え? なんで…? どこから? マリカ? ノリカ?」

・暗~くうつむくマリカとノリカ。(ショックで立ち直れないw)
・そのままカーテンが引かれ、急いで着ていた宇宙(戦闘)服を脱ぎ、
 すぐさま体に香水を吹きかけるマリカ&ノリカ。

マリカ「ガリー!」
ノリカ「ガリー!」
ガリレオ「助けてくれ~~~~!!」

・むしろ「おなら」だったことが不幸中の幸いですよね。
 あれがビチグソまみれだったらと思うと…。(^^;)

・本日のお言葉「善玉菌 悪玉菌」。



あとがたり

ダ・ヴィンチさん、2期になって初めての登場回。
つまり、1期でダ・ヴィンチ役を務められていた田の中勇さんが亡くなられ、
青野武さんに配役がスイッチされた最初の回です。
「同じ声ではない」というのは確かに違和感ではありますが、
青野さんクラスの方であれば、質の変化はあっても格の低下はありません。
個人的には十二分にダ・ヴィンチさんだったと思います。

※長らく中断していたアニメ感想ですが、ぼちぼち再開します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マリー&ガリー - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : マリー&ガリーver.2.0

18:03  |  マリー&ガリーver.2.0  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/887-c891ecf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。