久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07.10 (Sat)

TB あやひごろ「オカルト学院。」(作品感想)

高垣彩陽 あやひごろ
オカルト学院。
より
第1話を見終えた時点の感想です。

続き・・・≫

『世紀末オカルト学院』について
つい先ほど第1話を拝見させていただきました。(2010年7月9日26:00 TVh)
東京とは放送日時がずれているのでトラックバック先に迷ったのですが、
さかのぼって元ファイル宛でお伝えすることにしました。
(読んでいただけるといいのですが…。)

作品全体の印象
オカルトとコメディの落としどころが絶妙で、
ドラマ『TRICK』のようなドライブ感あるテイストを感じました。
「好きだからこそ、人を不幸にするような愛し方が許せない」
というような屈折した心理描写が今後も続いていくことを期待しています。

黒木亜美について
現在のところ、全キャラクターの中でも特筆すべき「普通の子」ですね。(^^;)
とくに強いクセもなく、全体にサバサバとした印象を受けました。
物語の中に埋没してしまうのは困りますが、
視聴者が等身大の目線で感情移入できるキャラクターは必要だと思いますし、
そのために用意されたのが亜美なのではないでしょうか。
「もっとも常識の近くにいて、あらゆる可能性を許容するキャラクター。」
それが黒木亜美なのだと思います。
(あやひー的には『アイリス』のヤン・ミジョンに近い演じ方をされていますよね。)

ED曲『君がいる場所』について
何度も何度も繰り返し聞かせていただきました。
伸びやかで朗々とした歌声が、胸にやさしくしみこんできました。
あやひーの息遣いや気持ちの高ぶりまでもが感じられて、
自分にとって至極近い距離で聞くことができました。
とても心地よかったです。
「もっともっと長く聞いていたい」本当にそう思いました。
発売日が待ち遠しいです。

なお、『君がいる場所』曲CMも拝見させていただきました。
声優・高垣彩陽というよりもアーティスト・高垣彩陽という印象で、
仮に西野カナさんと並んで音楽番組に出演されたとしても、
何の違和感も感じないだろうと思います。
むしろ、あやひーにはそうあってほしいですし、
それだけの楽曲だと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世紀末オカルト学院 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 高垣彩陽

07:08  |  高垣彩陽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/877-4d3a469d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。