久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.06.04 (Fri)

菅首相誕生に思うこと。

日本の新しいトップが決まりました。
第94代内閣総理大臣・菅直人
副総理からの昇格ですし、これまでのキャリア、知名度、実行力を考えれば、
まずは順当な結果ではないかと思います。

菅さんといって思い出すのは、やはり薬害エイズ事件のことです。
当時は菅さんの勇気ある謝罪に胸が熱くなり、心がふるえたものでした。
(誰かを「総理大臣にしたい」と思ったのはあの時が初めてでした。)
その後はO-157のカイワレ問題があり、
年金未納問題でお遍路さんになったりと紆余曲折がありましたが、
とうとう頂点(ここ)までたどり着いたのですねぇ…。
現在は薬害エイズ事件の頃ほど強く支持しているわけではありませんが、
感慨深いものはあります。

政治とカネ、外交・防衛…。
前政権の迷走の末、ガタガタになってしまった日本ですが、
持ち前の行動力を発揮し、現実をしっかりと見据え、
この難局を乗り切ってほしいと願っています。
落ち込んだままの経済と先行き不透明な社会保障を、
強い指導力の下で立て直してくれることを期待しています。

大臣 増補版 (岩波新書)大臣 増補版 (岩波新書)
(2009/12/18)
菅 直人

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 菅直人 首相 内閣総理大臣

21:56  |  時事  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。