久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.12 (Mon)

『ハートキャッチプリキュア!』第9話「スカウトされたお父さん!お花屋さんをやめちゃいます!?」

君ものひまわりじゃないかなぁ…。
君のという花を咲かせる為に、
今がんばって成長しているところじゃないのか。


ハートキャッチプリキュア!東映アニメーション

ハートキャッチプリキュア!【3】 [DVD]ハートキャッチプリキュア!【3】 [DVD]
(2010/08/18)
水樹奈々水沢史絵

商品詳細を見る

続き・・・≫

アバン(OP前のプロローグ)
つぼみのお父さん(花咲陽一)の下(もと)へ
かつてのゼミの教え子・小畑が訪ねて来ていました。
その様子をそっとのぞいているつぼみとえりか。
つぼみのお父さんが昔優秀な大学教授だったことを知り驚くえりかと、
鼻高々で誇らしげな顔のつぼみ…。
(きっと、つぼみにとっては自慢のお父さんなのでしょうね。)

その席で小畑が突然切り出した言葉が…、
小畑「教授、ぜひ我が社に来てください!」
えーっ!?

OP
Aパート

CM明けでつぼみのお母さん(花咲みずき)の話題が出たのですが、
お母さんは昔セレブ御用達の超有名花屋
レッドフローリアンという会社に勤めていたのだとか。
お父さんとお母さんのなれそめは春のお花畑の偶然の出会いから…。

つぼみ「お互い一目惚れで、ひと月で結婚したそうです!」
えりか「マジっ!? お花畑で運命の出会いかぁ…。ベタだけど…、」
えりか&コフレ「イイ!」


出会ってひと月で結婚はたしかに早っ!
お父さんはメガネ属性、お母さんは白衣属性だったのか!?
(↑そーゆー問題じゃないってww)

その夜。
お父さんの選択が気になっていたつぼみでしたが、
お父さんの答えは「話は断る」「花屋を続ける」というものでした。
それを聞いて安心し、笑顔ほころぶつぼみ…。(よかったね!)



翌日、下校途中のつぼみ(とえりか)の前に現れたのは、
昨日お父さんをスカウトしにやってきた小畑でした。
つぼみの口からもお父さんを説得してほしいと言うのですが、
中学生の女の子を下校途中で待ち伏せて、
自分の都合(勧誘活動)に巻き込もうなんて、
その時点でもう個人的にはアウトですね(不信感ムクムク)。
返答に困っているつぼみの様子を見て「む~(-"-;)」っとなり、
場所を替えようと助け船を出したのはえりかでした。(やさしい子♡)



その頃、砂風呂エステを楽しむ砂漠の使徒大幹部コブラージャでしたが、
スナッキーたちの巧みな話術(おだて)に乗せられて出陣することに…。

スナッキーって、けっこうな知的生物だったんですね!w
これまでただの戦闘員もどき(雑用ザコキャラ)だと思っていたので、
ちょっと驚きでした。(^^;)

Bパート

さて、場所を替えてやってきたのはつぼみのおばあちゃんの植物園。
植物の話を喜々として語り合うつぼみと小畑。
(&マニアック過ぎて、話についていけないえりか。
ただ、お父さんのことに話が及ぶと様子は一変し、
つぼみに(説得を)協力してほしいとあくまで食い下がる小畑に、
言葉を詰まらせるつぼみ。
見かねたえりかが…、

えりか「頼みが聞けないのは何か理由があるんでしょ。
ちゃんと言ってくれないとわかんないよ。小畑さんも、あたしも。」


と静かに促(うなが)しました。
「言葉にして伝えてほしい」というのは、
えりかの持論というか、こころの声ですね。
第5話「拒否されたラーメン!親子の絆なおします!」
の時にも出た言葉です。
あやふやにして疑心暗鬼なままでいることがイヤなのでしょう。
物事に対しいつもまっすぐな、えりからしい言葉です。

つぼみ「私、花に勝つとか負けるとかないような気がするんです。」
小畑「君はそれでもいいよ!
でも僕は仕事だから売れる花を作って勝たないと!
君は子どもだからわからないかも知れないけど…。」


こういうところでキレちゃうのは、やっぱりどうかと思いますね。
大人(自分)の都合を押しつけているだけにしか見えませんでした。

花咲薫子「子供にも心はありますよ。」

小畑「えっ?、花咲博士…。」

花咲薫子「今のあなたは昔の陽一とみずきさんにそっくり。
二人ともあなたみたいに、いつもいつも忙しそうにしてたわぁ…。」


この時、話に割って助けてくれたのはつぼみのおばあちゃんでした。
携帯電話が手放せず、いつもせわしない様子の小畑に対し、
つぼみがまだ小さかった頃のエピソードを話し、諭(さと)すのでした。
当時、世界中を忙しく飛び回っていたつぼみの両親。
その後ろ姿をいつも黙って笑って見送っていたつぼみ。
だけどその笑顔の裏には誰にも言えない寂しさが隠されていたのでした。

花咲薫子「でも二人は気づいたの。
家族の為に働いているのに、その家族がバラバラだったってこと…。
その後二人とも仕事を辞めて、この街にフラワーショップを開いたのよ。
あの二人はつぼみを、家族一緒に暮らすことを選んだの。」


この言葉で勧誘を断念し、小畑は去って行ったのでした。
ただこの時に思ったのは、先にあげた第5話との対比です。
三浦あきらくんはお父さんの夢「三浦ラーメンを広めること」を思い、
野球を応援してほしいという自分の本心との狭間で苦しんだのですが、
今回のつぼみにはそれがなかったということです。

「小さい頃から誰にも言わずに苦しんできた」ということをもって、
その答えにすることもできますが、
だからと言ってバリバリのエリートだった両親が、
二人とも仕事を辞めてしまうというのは少し極端なような気がします。
それは両親の夢の半分を奪うことでもあるのですから…。
(もう半分の夢が家族一緒に暮らすこと。)

はたして第5話のつぼみと第9話のつぼみは整合性がとれるのでしょうか?
矛盾をはらんだ存在が人間だとも言えるのですが…。



真っ赤に染まる夕空の中、
上司(クライアント?)に携帯電話でお詫びしながら帰宅する小畑。
こころの花が弱っている姿をコブラージャに見られ、
そのままこころの花を奪われてしまいました。
デザトリアンは小畑の仕事の象徴「携帯電話」。

街の騒ぎを聞きつけてやってきたつぼみとえりかでしたが、
目に映ったのは巨大な人型ケータイ電話と化したデザトリアンと、
こころの殻に閉じこもった小畑の姿でした。

つぼみ「助けなきゃ」
えりか「うん!」
「プリキュア・オープンマイハート!」
「プリキュア・オープンマイハート!」
「大地に咲く一輪の花、キュアブロッサム!」
「海風に揺れる一輪の花、キュアマリン!」
「ハートキャッチプリキュア!」

「ハートキャッチプリキュア!」

とんちんかんなことを言い出すコブラージャはとりあえず無視して(笑)、
問題なのはデザトリアン…。
ケータイ画面から放たれる強力な超音波(?)攻撃と、
圧倒的なスピードでプリキュアたちを蹂躙(じゅうりん)しています。
そして、こころの叫び…。

「僕だって研究したい!僕だって新種の花を作りたい!
それが僕の夢なんだーーーっ!!
…でもそんなこと言えない。
研究チームに入りたいなんて言ったら、会社をクビになるかも知れない。
そんなのイヤだーーーっ!!
…研究したい。でも怖くて言えない。」


それに対してコブラージャは、
コブラージャ「ふん、臆病者め!そんな奴には何もできやしないさ。」
と思いやりのかけらもない言葉を吐き捨てるのですが、
それが起爆剤となり、プリキュアの心に火をつけてしまいました。
いつもの自滅パターンですね、ダメなバディww
(バディ:相棒の意。ケータイ捜査官のパートナー。)

「私、堪忍袋の緒が切れましたー!」
「海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!」

「プリキュア・ダブルシュート!」
「プリキュア・ダブルシュート!」
(↑ブロッサム・シュートとマリン・シュートの合体技ですね!)
「プリキュア・フローラルパワー・フォルティッシモ!!」
「プリキュア・フローラルパワー・フォルティッシモ!!」
「ハートキャッチ!」
「ハートキャッチ!」



すべてが終わった後のこと、
花咲フラワーショップにひまわりを買いにきた一人の幼い少女。
その少女につぼみは…、
つぼみ「ごめんなさい、今の時期(春)はひまわりを置いてないんです。
ひまわりはおひさまが元気な夏が大好きなんです!
きれいなお花を咲かせる為に今はゆっくり大きくなっているんですよ!」


その様子を見ていたお父さんは小畑に対し…、
花咲陽一「君も春のひまわりじゃないかなぁ。
君の夢という花を咲かせる為に、
今がんばって成長しているところじゃないのか?」

と声をかけるのでした。

小畑「はい、やってみます!
何年かかるかわかりませんが(新種の花作りに)チャレンジします!」


シプレ「こころの花がよみがえったですぅー!」
コフレ「白いヒヤシンスの花言葉は"こころ静かな愛"です。
植物を愛する心を取り戻して元気になったですー!」


プリ、プリ、プリリ~ンで紫の種が生まれていましたね。
戦い済んで平和が戻り、こころの平穏も取り戻し、
花咲家には笑顔が戻ってきました…。

ED
次回予告

ダークプリキュア、
あなたがどんなに強くても、結んだ心は離れません!
努力、根性、愛情、勇気、輝くのは真の友情!
闇を切り裂き、邪悪を消し去る無限の力なんです!
心をなくしたダークプリキュアになんて私たちは負けないっ!!

次回第10話
「最大のピンチ!ダークプリキュアが現れました!」
みんなのハートをキャッチだよ!



あとがたり
短くまとめるつもりだったのに、また長くなってしまいました…。orz
(前半は調子よかったのになぁ。)

それと、先週は心も体もクタクタで、
感想アップも1週間遅れてしまいました。ハァ…。
とりあえず、続けて10話の感想を書く予定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ハートキャッチプリキュア! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ハートキャッチプリキュア!

01:35  |  ハートキャッチプリキュア!  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/611-0a658997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


つぼみのお父さんに、花屋をやめて会社で働いてくれないかという話が持ち上がりました。今でこそお花屋さんですが、つぼみのお父さんは元々は大学教授だったのでした。そして、お母さ...
2010/04/13(火) 16:20:36 | 日々の記録
つぼみパパン&ママンの出会いはお花畑♪ なんともロマンチックな出会いですね~о(ж>▽<)y ☆ パパンに後輩君から一緒にお仕事しましょうの誘いが。 つぼみちゃんめがねでナーバスモード… ちびつぼみのかわいさにもんぜつ(≧▽≦) つぼみがちっちゃい?...
2010/04/13(火) 22:11:48 | のらりんクロッキー
雰囲気、変わりますねぇ~
2010/04/14(水) 07:30:27 | 記憶のかけら*Next
つぼみの家族のお話
2010/04/14(水) 07:31:19 | 記憶のかけら*Next
何だか月ごとにまとめて感想を書くのが慣例になってしまった感のあるプリキュアですが、それもきっと今回まで。 一応この前の日曜日の放送分まで視聴したので、ようやく追い付きました。 まとめて簡易気味の感想になりますが、今後も感想の分量はあまり変わらないかもし...
2010/04/27(火) 13:55:17 | パズライズ日記
エリカの知り合いのミウラ君の家のラーメン屋の二号店ができる。しかし、ミウラ君はなぜかふてくされてた。ミウラ君は、野球だった。はじめてレギュラーになった。一号店ができたと...
2011/03/30(水) 18:40:30 | ぺろぺろキャンディー

▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。