久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.16 (Wed)

『涼宮ハルヒの憂鬱』第24話「涼宮ハルヒの溜息 V 」

みんなでせになりましょ!
涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイト

涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)
(2003/09)
谷川 流いとう のいぢ

商品詳細を見る

続き・・・≫

知っている…。

長門のマンションの裏へ行ってみると、そこは猫の集会所。
ハルヒ団長第一希望の黒猫はいなかったけれども、
三毛猫でOKという事で、悪い宇宙人ユキの使い魔キャスト決定!
前回までのハルヒだったら、
ここで三毛猫に黒スプレーでも吹きかけそうなものですが、
今回そんな様子はまったくありませんでした。
やはりキョンから受けたお叱りは、かなり効いている気がします。

もっとも、猫にしゃべる事を要請し、それを実現させるような、
無茶苦茶なところはそのままですが…。

シャミセンの言葉は哲学的でしたね。
CV緒方賢一さんの声が渋過ぎw
その哲学的な会話の途中で、長門の肩からずり落ちそうになって、
何度も這い上がろうとする"猫としての姿"が可愛らしかったです。

なお、猫にシャミセンという名前は洒落が利(き)いていますよね。
シャミセンには"人を惑わす"という意味(隠喩)がありますし、
三味線の皮は猫皮なので、それを猫の名前につけるというのは、
かなりブラックジョークがキツい命名です。

また、古泉が"三毛猫で雄"である事に驚いていましたが、
三毛猫は本来"遺伝的に雌猫しか生まれない"ので、
雄猫はとても貴重な存在なのです。
なぜ雄の三毛猫が生まれるかは、説明が長くなるので割愛しますけど。
個人的に猫好きなので、猫に対する記述が長くなりました(苦笑)。




涼宮さんの映画内設定が、
世界の常識として固定されるおそれが出てきています。
今の彼女は、現実とフィクションを無意識の内に混同させています。

…と、古泉に言われるまでもなく、
そこら中でミクルビームが発射されるような世界は、
物騒で仕方がありません。
そこで、ハルヒが納得しそうな"お約束"をつけようという話になり、
ごくごく簡単で、それまでの理屈に合わない展開を、
一気に常識的なものに転化する結末が…。
夢オチです。

最後の「夢オチです」は、古泉の話す言葉と見事にユニゾンする形で、
言い当てる事ができました(笑)。素で嬉しかったですww
考える事はみんな一緒という事でしょうか。
ただ、この方法はあまりにも安易であり、
その後に悪影響が残る懸念もないとはいえないので、
キョンは乗り気ではなさそうです。
というか、観客に対してなら夢オチは通用すると思うのですが、
監督のハルヒに夢オチは通用しないと思うんですよね。


キョンの「ヨッコイショういち」のギャグがシュールだったなぁ。



さて、そんなさなかに、
キョンは鶴屋さんとみくるちゃんから呼び出しを受けました。
表向きの理由は文化祭の出し物"焼きそば喫茶どんぐり"の
割引券を渡す事でしたが、本当の理由はやはりその後の会話でしょう。
涼宮さんにこの現実を変える力があるのは間違いないです。
でも、それがこの世界の仕組みを変えるものだとは思いません。
この世界は、最初からこうだったの!

みくるちゃん(というか、未来人勢力)には、
古泉(と彼が所属する機関の説)とは別の解釈があるようです。
古泉君の事、あんまり信用しないで…(中略)。
でも私自身には、古泉君にふくむところはありません!
それも分かっておいてくださいね!

どうやらこれは、みくるちゃん自身の発案による言葉ではなく、
背後にいる機関からの指示で言わされた言葉のようですね。
なお、この一件に鶴屋さんがどこまで関わっているのかは謎。
この内容に関しては、関係ないと思っていますけど…。




古泉とみくるちゃん、どちらの意見も一理ありそうで、
裏もありそう…。そこで長門の意見を聴いてみたキョンでしたが、
むしろ混迷を深める結果に…。ただ、
彼ら(異なる機関に存在する者)にとって異なる存在の理論は、
自分たちの存在基盤を揺るがすものに外ならないから…

互いの意見を認めないという部分だけは、真実なのでしょう。
長門(情報統合思念体)の意見については、
私がどんな真実を告げようと、あなたは確証を得る事ができない。
私の言葉が真実である保証も、どこにも無いから。
あなたにとっては…。

たしかにそれはそうなのですけど、
その遠くを見るような寂しげな表情で言われると、
何か心に引っかかるものが出来てしまうんですよねぇ…。



とりあえず撮影は怪調に進み、モデルガンからは水撃弾が出たり、
カラーコンタクトからは物騒なものが出たりと色々あったようですが、
それでも大惨事に至る事はなく、
(地球の歳差運動への干渉は重大事件ですが)
トントン拍子で進んだようです。
もはや以前のようなイジメ描写もありません。
(なかったという"ことわり"もありませんでしたが…。)

ただ、ミクルビームへの対抗措置として、
みくるちゃんは長門に何度も噛まれた
(その都度何かを注入された)わけで、
それによって、未来の歴史が変わってしまわないのか?
というところが、ちょっとした疑問として残りました。

なお、夜半にキョン宅を訪れた古泉のやつれた表情は、
裏で何かがあった事を思わせます。
また、みくるちゃんからキョンへのアプローチがあった事も、
彼なりに焦りを感じる要因となったのでしょう。
同盟と裏切り、妨害と騙し討ち、破壊と殺戮…etc。
古泉が語ったみくるちゃんに対しての考察ですが、
あれはかなり当たっている事のような気がします。

ハルヒの映画の内容が全部デタラメであるという事を、
ハルヒ自身に自覚させる事。

天空の夜空に広がる虹色の星雲(!)を見て、
キョンは何かを思いついたようでした。
そして、ハルヒにある了解を取り付ける事に…。



さて、そんなこんなで、
映画『朝比奈ミクルの冒険』は無事クランクアップ!
お疲れさました~!
みんなでせになりましょ!

ハルヒのこの言葉に、ハルヒの成長を感じる事ができました。
古泉の「楽しんでいたのは誰なんでしょ」という言葉がありましたが、
もしかしたら、一番楽しんでいたのは、ハルヒという原石美少女を、
自分好みに育成できたキョンだったのかも知れません。

その後の編集作業でのやりとりも、ちょっとした萌えがありましたね。
徹夜すれば間に合うんじゃない!?(ツン)
ここに泊まってやればいいじゃない!(ツン)
私も手伝うから…。(デレ)

この場合重要なのは、ハルヒが作業の助けになったかどうかではなく、
二人一緒に同じ部屋で一夜を過ごした事であり、
(もちろんアレな事は一切ありませんでしたが)
それが二人(特にハルヒの精神状態)にとって重大な意味を持っていた、
という事なのだと思います。

朝起きたらビジュアルエフェクトが完成していた、
というのはよく分かりませんが、キョンの推察通り、
本命:長門、対抗:古泉、無印:朝比奈、大穴:まだ登場していない誰か、
という事なのでしょうか。
ハルヒ自身の力の可能性も残っているような気もしますが…。
とりあえず、これでシャミセンもしゃべらなくなり、
懸念されていた現実世界変容の危機は去ったようでした。



結局、キョンが考えたハルヒに現実を自覚させる方法は、
ハルヒ自身の口からフィクションであると宣言させるものでした。
たしかにこれなら形(映画)に残りますし、忘れる事はないでしょう。
映画はハルヒのナレーションで締めくくられる。
遊びの部分も必要なんだと説得した、
監督自らによる幕引きのセリフである。
それはすべてをキャンセルできる魔法の言葉だった。



いつもの北口駅前で待ち合わせしていたキョンとハルヒですが、
あれはやはりデートなのでしょうか?
しかも会話の内容から言って、キョンの方から誘ったみたいですよね。
とてもめずらしい光景なので、少し驚きました。
というか、キョン君たらすべてをバラしちゃってるし…。
それは(団長を除く)SOS団内全員の禁則事項じゃなかったの??
この世界の存続を揺るがしかねない重大な問題じゃないの!?
とか思いましたけど、結果は何も変わらず。
ハァ?あんたバカじゃないの!?
そんな都合のいい話があるわけないじゃないの!!

ハルヒが世界の異常を認識する事がないというお約束は、
少なくともこの時点までは成立している法則のようですね。
このアホ女!どうして変な部分で常識的なんだ!
すんなり信じておけば、今より物事が簡単になっているだろうに…。
もっとも、ハルヒがすべての現象を自覚してしまえば、
この世界全体がどうなるか、知れたものではないのだが…。
やれやれ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒの溜息

23:08  |  涼宮ハルヒの憂鬱  |  TB(15)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/319-748e1f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


ついに映画は完成間近。文化祭の開催も目前です。そして、ハルヒの世界に与える影響も拡大中だったのでした。物語の冒頭では、いきなり猫を調達です。長門の連れているのは黒猫という...
2009/09/16(水) 23:21:02 | 日々の記録
??? 涼宮ハルヒの溜息? 「知っている」 と案内されたのは、長門のマンションの裏だった。行ってみると、狭い空間に芝生が敷き詰められ、猫が6匹、会議を始めているところだった。 「あら、みんな人になれているのね。黒猫黒猫……」 ハルヒは遠慮なく...
2009/09/17(木) 20:56:07 | モノクロのアニメ
涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD](2009/09/25)平野綾杉田智和商品詳細を見る えらく人に慣れている野良猫集団。絶対に誰かが餌をやって...
2009/09/17(木) 21:09:55 | 破滅の闇日記
映画が完成。それと共に新規放送も終了??
2009/09/17(木) 21:21:10 | *記憶のかけら
 新作はこれで最後なのでしょうか。あとは旧作の再放送で終わり? 撮影中ハルヒが終始ご機嫌だったのが印象的でした。
2009/09/17(木) 21:43:57 | つれづれ
黒猫でなく、三毛猫を捕まえる涼宮ハルヒ。魔法使いには、黒猫だけど宇宙人には、三毛猫といったところでしょうか。
2009/09/17(木) 22:17:34 | ゼロから
第24話 「涼宮ハルヒの溜息 V」 しょんぼりから復活したハルヒは絶好調のようですね。鼻歌歌ってましたw モデルガンはいつの間にやら水...
2009/09/17(木) 23:01:37 | ワタクシノウラガワR
『また設定変えやがった!』ってことよりも シャミセンったらシブカワイイ~~!! 有希の肩からズリ落ちながら淡々と語るシャミセン、 その挙措と言動のギャップに蕩れ!! 涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 通常版 [DVD]角川エンタテインメント 2009-09-25by G-Tools
2009/09/18(金) 00:47:55 | 風庫~カゼクラ~
「どちらでも構わない」  キョンが唖然とする様子に思わす笑ってしまった(笑)  
2009/09/18(金) 01:03:30 | 気ままに日日の糧
「涼宮ハルヒの溜息5」 キョンの言葉で復活したハルヒが、撮影再会。 そして、長門の相棒として、猫のシャミセンを発見する。そして、ハ...
2009/09/18(金) 01:22:23 | 新・たこの感想文
猫の集まってる場所を知らないかと、ハルヒに聞かれた長門さんが案内した所は、彼女の住むマンションの裏だったとさ。 確かに、そこには猫が...
2009/09/18(金) 03:32:22 | * Happy Music *
みくるちゃんおつかれさまでした~ これは…危険なアングル(笑) このみくるちゃんがエロかった(〃∇〃) ぬこかわええ しゃべったし(ノ゚ο゚)ノ キョンの妹キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! うおわあああああ かわええええええо(ж>▽<)y ☆...
2009/09/19(土) 07:54:32 | のらりんクロッキー
涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 『涼宮ハルヒの溜息 V 』 『涼宮ハルヒの溜息』クランクアップ
2009/09/20(日) 03:28:36 | カタコト日記~日々の徒然~
アニメ涼宮ハルヒの憂鬱感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「長門の手下は
2009/09/22(火) 00:06:51 | 獄ツナBlog5927
今回もOP曲を抜き。 人語を喋るどころか哲学者してる猫も登場。
2009/10/13(火) 17:09:09 | ボヘミアンな京都住まい

▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。