久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.03 (Thu)

『NARUTO~少年篇~』第37話「第二試験突破!勢ぞろいルーキーナイン!」感想

これはイルカ先生がくれた一人前のだ!
テレビ東京あにてれ:NARUTO-ナルト-疾風伝

キーホルダー(ラバー) ナルト NARUTO [イルカ(チビ Ver. 1)]【並行輸入】キーホルダー(ラバー) ナルト NARUTO [イルカ(チビ Ver. 1)]【並行輸入】
()
不明

商品詳細を見る


続き・・・≫

 壁の墨書
"天"無くば 知を識り機に備え
"地"無くば 野を駆け利を求めん
天地双書を開かば 危道は正道に帰す
これ即ち""の極意 …導く者なり
三代目




天地二巻の巻き物を揃え、塔内に入ったナルト、サスケ、サクラ。
恐る恐る巻き物を開いたところ、出てきたものは、
真ん中に"人"の字が書かれた術式。
そして開いた途端にオートで発動する口寄せの術…。
なんとそこから現れた人物は、忍者アカデミー時代の恩師、
うみのイルカ先生でした。

実はイルカ先生はかつての教え子(特にナルト)の事が心配で、
アンコ試験官に直訴して伝令役を買って出ていたのでした。
(どうせ試験に落ちるなら、引導を渡す役目は自分がやろうと…。)
しかし、ナルトも既にあの頃とは違っていました。
もう、ただの落ちこぼれではありません。
忍者として、一回りも二回りも大きくなっていたのです。

それにこれ(木ノ葉の額当て)はイルカ先生がくれた一人前の証だ!

いつの間にかたくましく成長した教え子の姿に、
嬉しさ半分、寂しさ半分の、複雑な思いのイルカ先生でした…。

ところで、冒頭に出てきた文章の意味ですが…、

"天":知識が足りなければ理(ことわり)を学び、
"地":体力に難があるなら鍛錬を怠るべからず。
天地双方を兼ね備えれば、どんな危険な任務も、
安全に行えるであろう。
"人"を導く、それが部隊長としての「中忍の心得」である。

…というものでした。



さて、中忍試験に現れた大蛇丸の狙いが、
うちはサスケにある事は、三代目火影・猿飛ヒルゼンも、
既に見抜いていました。
しかし、試験はそのまま続行する事を決意します。
大蛇丸との因縁浅からぬ(師弟関係&印)アンコにしてみれば、
今ひとつ不安を拭いきれないようですが…。



26チーム78人だった受験者も、7チーム21人にまで絞られました。
しかし、選抜はまだまだ続くようです。

最後に、中忍試験に課せられたの目的について、
三代目から説明がありました。
要約すると、中忍試験における戦いは同盟国間の戦いの縮図であり、
無駄な戦力の潰し合いを避ける為のもの。
各国大名の前で戦い、多国間のパワーバランスを世に知らしめ、
仕事の受注と外交圧力を獲得する重要な場
それが中忍試験(第三試験)であるという事です。

命を削り戦う事でバランスを保ってきた慣習、
それこそが忍の世界の友好!

この後、第三試験の審判・月光ハヤテが話を引き取り、
第三試験の前にやってもらう事があるというのですが…。

【次回へ続く】



 ツッコミ
今回は作画が崩れてかなり見苦しい状況に…。orz
しかも妙に長過ぎる"間"が多く、
出来の悪い時間稼ぎにしか思えませんでした。

また、火影様が直々に説明をしている最中だと言うのに、
受験生である下忍が、話の腰を折ってあれこれと口をはさむのは、
なんだか礼儀に反しているような…。
ああいう場合、質問をするなら一通り話が済んだ後でしょ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : NARUTO - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : NARUTO~少年篇~

22:48  |  NARUTO~少年篇~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/297-65041844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。