久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.14 (Fri)

『NARUTO~少年篇~』第31話「激まゆプラトニック!僕は死ぬまでアナタを守る!!」感想

木ノ葉の美しき(あお)い野獣、
ロック・リーだ!


テレビ東京あにてれ:NARUTO-ナルト-疾風伝

NARUTO (巻ノ10) (ジャンプ・コミックス)NARUTO (巻ノ10) (ジャンプ・コミックス)
(2001/12)
岸本 斉史

商品詳細を見る

続き・・・≫

 概要
大蛇丸に襲われ戦闘不能となったナルトとサスケ。
木の根に隠れ、二人を護って寝ずの番を続けるサクラだったが、
既に体力の限界が近付いていた。
そこへ襲撃してきた音隠れの下忍ドス、ザク、キンの三人。
頼みの罠(トラップ)も通じず、絶体絶命のサクラを助けたのは、
かつて「死ぬまでサクラを守る」と誓いをたてたロック・リーだった。



サクラ達に行き遭う前にリスを助けたエピソードが、
リーの性格をよく表していますね。
舞い落ちる木の葉に目をとめ、お得意の自分ルールで…、

この葉っぱ20枚、地面に落ちる前に全てとれたら、
サクラさんが僕を好きになる。
もし、もしも1枚でも取れなかったら一生片思いで終わる。


…と誓いをたてます。
しかし、19枚までつかみ、後1枚というところで、
背中に起爆札をつけられ、苦しんでいるリスを見つけ、
瞬時に助けに向かいました。
後先の打算を考えない「愚直なまでの実直さ」から出た行動ですが、
そのせいで最後の1枚を取り逃してしまいました。

もちろん、20枚全部取れたからといって、
サクラがリーを好きになる事はなかったと思いますが、
それでもリーにとっては真剣だったんですよね。
ホントにホントにイイ奴なんですよ、リーは…。
…ファッション・センスはアレですけど(笑)。



さて、肝心の戦闘ですが、
リーは「蓮華(れんげ)」を使う事を決めました。
この技は、人間の脳が無意識に掛けているリミッターを
無理矢理はずしてしまう事で、肉体を限界ギリギリまで酷使し、
超人的パワーを生み出す秘術ですが、
同時に術者の身体に多大な負担を掛ける為に、
ガイ先生から禁術扱いとされていました。
そのを破る唯一の例外規定は「大切な人を守る時」。
リーは「今がその時」だと思ったのです。

圧倒的なスピードでドスを空中高く蹴り上げ、表蓮華を決めるリー。
しかし、あと一歩のところでザクのアシストが入り、止めはさせず…。
逆に蓮華の反動で動けないところを襲われ、ドスの術中にはまります。
努力だけじゃどうにもならない壁」。
それはリーにとって「絶対に認めたくない言葉」でした…。



話の本流とは離れたところで、シカマル斑とネジが遭遇しましたが、
勝てないまでも負けない作戦を考えるシカマルの頭脳。
その片鱗が、ここで初めて披露されましたね。
この時点ではまだ表だって強調されてはいないのですが…。
いののお色気がネジに通用しないのは、お約束でしょう(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : NARUTO - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : NARUTO~少年篇~

15:30  |  NARUTO~少年篇~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/259-805702f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。