久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.07 (Fri)

『NARUTO~少年篇~』第29話「ナルト反撃!逃げねーんだってばよ!」感想

 ナルト「よぉ、ケガはねーかよ、ビビり君。」

テレビ東京あにてれ:NARUTO-ナルト-疾風伝

NARUTO (巻ノ7) (ジャンプ・コミックス)NARUTO (巻ノ7) (ジャンプ・コミックス)
(2001/05)
岸本 斉史

商品詳細を見る


続き・・・≫

このセリフは、以前、波の国の任務に向かう途中で、
サスケがナルトに言った言葉を、そのまま返したものです。

巻物を渡して命の取り引き(命乞い)をしようとするサスケ。
敵の視線に射すくめられ、一歩も身動きできないサスケ…。
戦って負けたのならともかく、
恐怖に支配されて正しい状況判断ができなくなり、
逃げ回る事しか頭にない…。
そんな姿が許せなかったのだと思います。
ナルトにとってサスケは永遠のライバルであると共に、
追いかけるべき目標でもあります。
だからこそ…、

 ナルト「こんなバカで腰抜けな野郎は、
     ぜってぇー俺の知っているサスケじゃねぇ!」

この言葉になったのだと思います。
怒りが九尾の力を引き出し、ナルトは反撃を始めます。
しかし、やはり相手が悪過ぎました。
なにせ、相手はあの○○丸!
この時点のレベルでは太刀打ちできる筈がありません。
善戦はしたものの、結局は捕まってしまい、
かなり乱暴な術式で再封印をかけられ、気を失ってしまいました。
そんなナルトの姿を目の当たりにし、さらに…、

 サクラ「ナルトは確かにサスケ君と違って
     ドジで足手まといかもしんないけど、
     少なくとも臆病者じゃないわっ!」

とまで言われて、ようやくサスケの闘争本能に火がつきました…。

同じ頃、中忍試験に参加している筈の草忍の死体が見つかり、
試験官のみたらしアンコは事態の深刻さにようやく気が付きます。
暗部二部隊以上の出動を要請し、単身死の森へと向かうのですが…。



このお話は、ナルトがとっても漢(おとこ)前に描かれた、
本来好きな話ではあるのですが、この回の作画は悪過ぎました。
長いシリーズの中で、作画にバラツキが出る事は確かにありますが、
あまりにも酷過ぎです。
動きも構図も悪く、もうちょっと何とかならなかったものかと、
今でもとても残念に思っています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : NARUTO - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : NARUTO~少年篇~

00:23  |  NARUTO~少年篇~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/234-5a19958f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。