久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.06 (Thu)

アニメ『ふたつのスピカ』(再)第6話「テスト終了」感想

問われていたのは心の適性。
・絶望的な環境下でも、決して折れない鋼の意志。
・暗中模索をする中で、最善の答を見出す柔軟な発想。
このしなやかな強さこそが、宇宙飛行士に求められる心の資質。

NHKオンライン (http://www.nhk.or.jp/)
ふたつのスピカ (http://www3.nhk.or.jp/anime/spica/)

オフィシャルブック ふたつのスピカ―アニメ設定資料集オフィシャルブック ふたつのスピカ―アニメ設定資料集
(2004/04)
福井 健太

商品詳細を見る


続き・・・≫

 あらすじ
閉鎖環境適応モジュールの生活も半ばを越えた頃、
突然の急減圧と大きな振動が各部屋を襲った。
この緊急事態のサインが、アスミの中で眠っていた獅子号事故の
悲惨な記憶を呼び起こし、突発性のパニックを引き起こしてしまう。

意識の戻らないアスミを巡り、対立を深める圭と万里香。
そして、その様子をじっと追い続ける監視カメラ…。
2人の争う声を聞き、何とか意識を取り戻したアスミは…。



小さな頃から星空を見上げていた…。
「私にはこれしかないから」というアスミの言葉に対し、
「私だって…」と万里香も幼かった頃を回想します。
彼女の場合、特殊な事情から部屋の外に出る事を禁じられ、
唯一の楽しみ(外界との接点)と言えば、
部屋にある高い窓から空を見上げる事しかありませんでした。

お母さんをなくした孤独感や、周囲の中傷に見舞われながらも、
父・友朗やライオンさん、そしてふっちーのさりげないやさしさに
ずっと見守られてきたアスミとは違い、
万里香の場合は本当に独りぼっちでした。
その事が彼女を極度の人間嫌いにさせてしまったのかも知れません。




さて件(くだん)の大振動により、すべて倒れてしまったドミノを、
残り2日間で完成させる事は、一見不可能かに思えましたが、
それを可能にする方法を見つけ出した人物が二人だけいました。
それは0350号室のアスミと、2960号室の鈴木秋です。
その方法とは、消灯時間を過ぎても消えないトイレの灯りを頼りに、
徹夜で並べ続けるというものでした。
なお、秋と同室のふっちーもすぐに状況を理解したようでした。
さすがアスミの幼なじみ!宇宙バカ(←ほめ言葉)の扱いには馴れているようです。


残り1日の時点で残ったのは13チーム。
その中で、トイレの灯りに気付いたのはアスミと秋の2チームのみ。
最終的には2チームともドミノ並べを完成させてしまいます。
これには試験官達も驚いていたようでした。
ただ、完成したドミノの形が、
0350号室はきれいな1つの長方形だったのに対して、
2960号室は3つに分かれていたという違いがありました。

ところで、
各部屋の様子は監視カメラで常にモニターされていましたが、
実はこの試験の真の目的は、ドミノを完成できるかどうかではなく、
閉鎖された環境下において、絶望と孤独に耐え抜く強さがあるか、
周りのクルーと如何に協調していけるかを試す事にありました。
その意味で、秋はやはり飛び抜けていましたし、冷静で思慮深く、
細やかな観察眼を持ったふっちーの評価も高かったと思います。
アスミはパニックを起こした減点があるにせよ、
それ以外はほぼパーフェクトに近い内容ではなかったでしょうか。

1週間に及んだ試験も終わり、無事に合格したアスミは、
唯ヶ浜に戻ってお母さんの墓前に報告をし、
入学の準備を始めるのですが、将来への漠然とした不安と、
心の迷いがまだどこかに残っていました。
そんな折り、再会した鈴成先生から

  鈴成「あなたの夢は、あなたが信じてやらなくちゃ。」

と励まされ、前に進む決心を固めます。
(二人の姿を電柱のてっぺんから静かに見つめるライオンさん。)

その頃、宇宙学校の教員室では、
入学生の名簿を見つめる佐野先生の姿がありました。

  佐野「ん、鴨川…?」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ふたつのスピカ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ふたつのスピカ

17:14  |  アニメ:ふたつのスピカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/233-b5ce710d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。