久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.30 (Thu)

アニメ『ふたつのスピカ』(再)第5話「おかあさんの顔」感想

 それは遠い日の出来事…。
川縁(べり)でスケッチをしていたアスミは、
誤って川に落ち、生死の境をさまよっていた。

夢の中で見た不思議な光景。
アスミはその世界で二人の人物と出会う。
一人は"帰るべき身体をなくした"ロケット好きの青年
そしてもう一人は"全身に包帯が巻かれたまま"の
アスミの死んだおかあさんだった…。

ふたつのスピカ Vol.2 [DVD]ふたつのスピカ Vol.2 [DVD]
(2005/03/02)
矢島晶子甲斐田ゆき

商品詳細を見る

続き・・・≫

おかあさんの葬儀の日、
アスミは棺に入れられた母のにおいを嗅ごうとしますが、
知りたかったのは"臭い"ではなく"匂い"でした。
物心つく前から集中治療室に隔離され、
近付く事さえ叶わなかった「おかあさんのすべて」を、
少しでも知っておきたいという、
思慕の情から出た行動だったと思います。

包帯でぐるぐる巻きにされ、意識の戻らない母の姿を見て、
「独りぼっちで寂しくはないだろうか?」、
「包帯で巻かれた身体は痛むのだろうか?」と、
幼いなりに考えていたのでしょう。

サブタイトルになっている「おかあさんの顔」は、
小学校の図工の授業で出された課題「家族の顔」から来ています。
鈴成先生から「ありのまま」を描くように言われたので、
アスミが知っているありのまま…、
つまり包帯姿の顔を描くしかありませんでした。

その事でクラスのみんなからいじめられたりもしたのですが、
さりげなく助けに入るふっちーの気遣いがGoodでした。
もっとも、最初にアスミの絵の事をわめき出したのは、
当のふっちー本人なのですけどね。

それにしても、小さい頃のふっちー(府中野のくそ坊主w)の
妙に理屈っぽくて、小生意気な所がかわいらしかったです(笑)。

川で溺れたアスミは、夢(臨死体験)の中で、
素顔のライオンさん(高野)と死んだおかあさんに会います。

「この命なき者の世界で自分の名前を口にしてはいけない」、
「名前を言うと、この世界の住人である事を認めた事になり、
本当に死んでしまう」とライオンさんは言っていましたが、
もしかして彼が本名の「高野」を名乗らないのは、
現世にとどまっていたいからなのかも知れませんね。
獅子号事故で彼の身体は失われてしまいましたが、
恋人・鈴成由子(先生)への想いが断ち切れなかったのでしょう。
プロボーズの言葉も言えないままでしたから…。

また、アスミと出会ってからは、
アスミの(宇宙飛行士になる)夢も気にかかっていたでしょうね。

「自分の名前を言ってはいけない」という掟の為に、
アスミはせっかく出会えたおかあさんにも、
娘である事を明かせないでいました。
目の見えないおかあさんを三途の川まで案内するのですが、
最期の別れのシーンで、苦しい胸の内を言葉にします。

  「獅子号事故の時、自分をかばってくれた事」、
  「そのせいで長い間苦しめてしまった事」、
  「最期まで名前を明かせなかった事」…。

たくさんの「ごめんなさい」と「ありがとう」の言葉が、
声なき声として吐露されました。

一方のおかあさんは、三途の川を途中まで渡った所で魂が解放され、
顔の火傷も消えて目が見えるようになり、
アスミの事にも気付くのですが、その時のシーンが切なかったです。

  「アスミ、こちらに来てはダメ!」、
  「アスミは生きて!」…。

結局、二人とも、
お互いの顔をはっきりと確認する事はできなかったと思います。
ただ、「やさしい心」だけは伝わったようでした。
その事は、アスミが描いた「おかあさんの顔」に表れています。
包帯姿の顔に描かれた「やさしい笑顔」。
「見えないけれども見えるもの」が、そこにはありました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ふたつのスピカ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ふたつのスピカ

17:14  |  アニメ:ふたつのスピカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/209-1bbd35cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。