久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04.30 (Sat)

アニメ『もしドラ』第5話「みなみは過去の高校野球を捨てた」感想

【イノベーション】
それまでの常識を覆し、新しい価値を打ち立てること。


もしドラ page:3 [DVD]もしドラ page:3 [DVD]
(2011/07/29)
日笠陽子、花澤香菜 他

商品詳細を見る

続き・・・≫

加地「実は今日、これまでとは違う全く新しい戦術を試すことにした。
名付けて「ノーバント・ノーボール作戦」!


・バントは行わず、ヒッティングのみで攻撃する。
・見せ球のボールは使わず、ストライクゾーンのボールだけで勝負をする。

あまりにもリスクが大きい戦術であり、チーム内(とくにキャッチャーの柏木(次郎ちゃん))には動揺が広がる。しかし、エースの浅野は意外にも肯定的。
※「雨降って地固まる」で、今は監督の言葉に全幅の信頼を置いている模様。



夕紀のお見舞いの途中、グランドで行われている少年野球の練習を見て物思いにふけるみなみ。そこへ次郎ちゃんがやってきて合流し、一緒に病院へ向こうことに…。

二人が病室に入ると、中には祐之助の姿が!お見舞い面談の当番でもないのにやって来ているということで、夕紀と祐之助をからかうみなみ。
真っ赤になり、しどろもどろで帰っていく祐之助。
※どうやら、祐之助の方は本当に夕紀に気があるようでしたが、陳ハナエさんはどうする気なのでしょうか?祐之助のことを本気で心配してくれた良い子なのに…。

夕紀「そういうそっちも二人そろって来るなんてどうしたの?」

一方の夕紀は動じることもなく、軽くいなした上でみなみと次郎の仲を詮索するなど、肝がすわっている様子。今度は逆にみなみと次郎ちゃんが顔を見合わせ、真っ赤になって否定するはめに!
※このあたりは珍しくラブコメ展開になっていましたね(笑)。もっとも、主人公のみなみは次郎ちゃんの他にも二階くん、浅野くんとフラグが立ちまくっているので、原作を読んでいない私には今後どうなるのか予想できませんが。(^^;)

さて、次の練習試合では新しい戦術で戦うことを告げるみなみ。夕紀の方は幼なじみの二人に対し、近々手術を受けることを告白する。少なからずショックを受ける二人。みなみは次の夏の甲子園出場を夕紀に約束する。



病院帰りのバスの中、空席だらけの車内で並んで座る二人。途中、幼い頃に通っていたというバッティングセンターにさそう次郎ちゃん。そこで抜群のバッティングセンスを見せるみなみ。感心する次郎ちゃん。そう、みなみは昔、野球少女だった…。

みなみ「私、野球選手になれる?」

プロ野球の選手になれることを疑わなかった少女時代。
しかし、小学校6年になる頃から周りの男の子たちとの体格差が目立つようになり、実力差もなくなってみなみはレギュラーを下ろされた。そして告げられた残酷な真実。

みなみ「えっ、私、プロ野球選手になれないの?…なれないのね。」

女子ではプロ野球選手になれない。
誰もが知っていたけれど、みなみだけが知らなかった事実。
みなみが野球を嫌いになった本当の理由。

みなみ「私は裏切られたと思って野球をやめた。落ち込んでいた私を支えてくれたのは夕紀だった。だから私は夕紀のことを絶対に裏切らない!」

そんなみなみのことを気遣って声をかける次郎ちゃん。彼なりの不器用な激励。

柏木「お前のおかげで監督も選手もマネージャーもみんな変われたんだぞ!俺はお前のことを大した奴だと思っている!これは真剣に言ってるんだ!!」



練習試合当日(そして夕紀の手術の当日)。
相手は甲子園出場選手が何人も入部しているという中邦大学野球部。
明らかに格上のチーム。
実行に移すのは「ノーボール・ノーバント作戦」。すなわち…、
・ボール球を投げない
・積極的な前進守備

出だしこそ三振で始まったものの、その後は案の定、連打連打の嵐で得点を重ねられる。また、常に前進守備をしいているためにエラーの数も多い。しかし、「全ての責任は作戦を指示した自分にある」と監督が名言してくれたおかげで、各選手はそれぞれのベストを尽くすことに。
※監督が言った「俺も新しい作戦がいきなりうまくいくだなんて思ってない」という言葉。それはつまり、4話でみなみが二階に語った「成果とは百発百中のことではない。百発百中は曲芸である。成果とは長期のものである」に通じる考えですね。

ストライクを投げ続ければ必ず打たれる。…これに対する監督の答えは、

加地「それでいいんだ!この作戦は打たれても構わないと考えるところにポイントがある!夏の大会でピッチャーにとっての敵はバッターだけじゃない。疲れだ!容赦なく照りつける太陽でどんどん体力が奪われていく。だからこそ、ピッチャーがマウンドにいる時間をなるべく短くしたいんだ。そのためにはボール球を投げず、打たせて取ることが重要だ!」

※第1話の時から浅野の投球数を気にしていた加地監督らしい考え方だと思います。しかし、打たせて取るピッチングは三振を取りに行くこれまでの浅野の投球とは180度違う戦法なので、投球術を根本から練り直す必要がありますね。最短81球(全員三球三振)から最短27球(一人一球で打ち取る)への転換は、ピッチャー心理として相当難しいものがあると思います。

※ところで、ノーボールがピッチャーの投球数を抑えるための戦法であることはわかるのですが、ノーバントにはどんな意味があるのでしょうか?たしかに犠打は見ていておもしろいものではありませんが、完全に捨て去る必要はないと思うのですよ。たしかに序盤からバントで送って1点を狙う戦術は(定石かもしれませんが)おもしろくありません。しかし、終盤の1点勝負の場面で1打同点や逆転が狙える時にもバントなしというのは、つらいものがあると思います。そういう場面ならメジャーリーグだってバントしますよ。この回の「私とドラッカー」の中で出てきたドラッカーの教えのように、現実に適合させた戦術も必要ではないかと思うのです。


次に、前進守備でエラーが増えることに対しての監督の考えは…、

加地「ピッチャーがストライクを投げれば、当然打ち返されるリスクも増える。故にこの作戦は野手の負担を増やすことになる。守備陣の最大のポイントはエラーをおそれないこと。そのために取るべき方法は前進守備だ!エラーはもう避けられないものと考えよう。その代わり、エラーをしてもあせらないこと。連鎖反応でエラーを重ねないこと。そして消極的守備に回らないこと。」

さて、6回を終わって「中 34-0 程」。
「打たれても、エラーをしても気にしない」とは言っても、あまりにも一方的な展開に意気消沈するみなみ。「やはりノーバント・ノーボール作戦は無謀だったのか」と思いかけていたところ、スコアブックに記されたある事実に気づく!

「投球数もエラー数も回を追う毎に減っている!」

1回は投球数35で8失策だったものが、6回は投球数16で1失策と半分以下に減っている!この事実が折れかけていたナインの心に勇気を与え、7回表 の中邦大の攻撃を0点に抑えることに繋がり、その裏の攻撃でバントをせずに2点をもぎ取る原動力となる。

★イノベーション
【イノベーション】それは常識を覆して、新しい価値を打ち立てること。

試合は結局「中 34-2 程」7回コールドで負けてしまったけれど、程高ナインの胸には確かな手応えが残ったのでした。そしてその気持ちは、無事に手術を終えた(?)夕紀のもとへも届けられることに。ニッコリ笑ったみんなの写メと共に…。

 夕紀、手術終わった?? 
 中邦大との試合は負け
 ちゃったけどみんないい顔 
 してたよ!ρ(*^o^*)/


-END-




長くなりましたが、この回の『私とドラッカー』で、ヤマザキ製パンの飯島社長が座右の銘にしているというドラッカーの教えが印象に残ったので記しておきます。

★ドラッカーの組織運営のための「3つの質問」
・What is our business?
(私たちの事業は何か?)
・Who is our customer?
(私たちの顧客は誰か?)
・What does the customer consider value?
(顧客は何を価値あるものと考えているか?)

そして、飯島社長がアレンジして使っているという…
・What is his mission?
・Who is his customer?
も良い言葉(考え方)だなぁと思いました。
相手の立場になって考えることも大事なことですよねぇ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : もしドラ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : もしドラ

06:53  |  もしドラ  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/1747-5075d640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


いよいよ野球部の新たな作戦、ノーバント・ノーボール作戦がスタートです。そんな時、夕紀も手術の予定が入るのでした。新たな野球部の作戦として監督が提案したのは、バン
2011/05/01(日) 19:44:31 | 日々の記録
SKET DANCEは漫画家の取材だが ポッスンは原作より可愛く満足で 椿&羽生&武光&浪漫は面白いけど 最後に掲載無し最後オチ微妙だったよ
2011/06/04(土) 13:07:16 | 別館ヒガシ日記
6月4日 SKET DANCE&疾風伝&もしドラ TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10907727309/93660826
2011/06/04(土) 13:07:34 | スポーツ瓦版

▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。