久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03.26 (Sat)

被災地の子どもたちに笑顔を!1冊の少年ジャンプ

asahi.com(朝日新聞社)の記事
ジャンプ1冊、笑み100人 仙台の書店「読んでいい」


震災で被災した宮城県仙台市で、
1冊の少年ジャンプを子どもたちが回し読みしているという。
仙台では物流がストップし、雑誌の入荷見込みが立たない状態。
みんなが途方に暮れていたところ、
山形まで遠征して買い求めたというお客さんが、
自分の読み終えた最新号(16号)を書店に提供してくれたのだとか。
口コミで広がった情報を聞きつけ(おそらくおなかをすかした状態で)、
遠くの場所からやってくる子どもたち…。
たった1冊しかない(半ばボロボロの)ジャンプをみんなで回し読みし、
ニッコリ微笑んでいる姿を想像したらホロッときてしまいました。
いい話だなぁ…。
食べるものや暖かい居場所が一番に必要なのは当然ですけれど、
人間(とくに子ども)はそれだけじゃダメなんだってことでしょうね。
被災地の街でも漫画は必要とされているのですよ!
暗く沈んだ心に笑顔を取り戻してくれたのは、
たった1冊の漫画(少年ジャンプ)だったということです。

回し読みの奨励なんて、普段はもちろんNGでしょうけれど、
非常時にある被災地では特別な配慮があっても良いように思います。
1人1人に行き渡るような数は出荷できなくても、
避難所ごとや地域ごとに数冊配布できないものかなぁ…、
なんてことを思いました。

コミックナタリー(関連リンク)
少年ジャンプ15号無料配信「1人でも多くの人に届けたい」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 東日本大震災 週刊少年ジャンプ

22:11  |  東日本大震災  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/1644-185a79ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


集英社、震災の影響で「週刊少年ジャンプ」などの発売日を変更 ‎2011年3月20日‎ (関連記事:日本出版取次協会が書籍・雑誌の配送困難につきコメント) 1)「週刊少年ジャンプ ...
2011/03/27(日) 03:04:24 | Happy★Happy

▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。