久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.17 (Mon)

TB 寿美菜子 みなころび八起き「Prayer」

寿美菜子 みなころび八起き
Prayer(※祈り)


阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者たちの闘い~ スペシャル・エディション [DVD]阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者たちの闘い~ スペシャル・エディション [DVD]
(2010/06/18)
櫻井翔、吹石一恵 他

商品詳細を見る

続き・・・≫

震災当日、被災地以外に住む者には当初詳しい状況がわからずに、
何か大変な災害が起きたのだという重苦しい空気だけが流れていました。
その後、時を追う毎に倒壊したビル、横倒しになった高速道路など、
信じられないような映像が次々とTVに映し出されていき、
それと共に発表される被害者の数も増大していきました。
立ち上る黒煙、嗚咽と怒号、まるで地獄絵図のような光景に思えました。

耐震設計と地震国故の慢心、瓦礫の中からの救助と救助する命の優先順位、
ライフラインの復旧と被災者の生活確保(水、食料、住居、トイレ…etc.)、
それに保険・補償制度の不備とローン契約など多重債務の問題、
そして流言飛語、風評、報道のあり方などなど、
様々な問題が浮き彫りにされた未曾有の大災害だったと思います。
唯一の救いはこの震災からボランティア活動の輪が広がっていったことでしょうか。

現在、映像で見る神戸の町は美しく再生され、
災害の傷跡など全く無いかのように見えますが、
震災で家族を失い、家を失った人たちにとって、
その傷が癒えることは決してないのでしょうね。
振り返ること、語り継ぐこと、そして改善していくこと。
これらは残された者に課せられた責務ではないかと考えています。
あの日亡くなられた方々、その後の被災生活で亡くなられた方々、
すべてに対して謹んで哀悼の意を捧げます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

タグ : 寿美菜子

23:19  |  寿美菜子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/1443-4ffa2106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。