久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.11 (Thu)

from 神田朱未 こもごも日和り。「神田朱未でした!」

神田朱未 こもごも日和り。
~神田さん家で起こる、小さいできごと。~ -アニメイトTVブログ-
神田朱未でした!

Bitter Sweet Friday(DVD付)Bitter Sweet Friday
(DVD付)

(2007/02/28)
神田朱未

商品詳細を見る

続き・・・≫

五年間ブログを続けて思うことは、
ありがとうございます。
本当に、これです。
いっぱい書こうとしても、全部ここにたどり着くから。
もう、これだけで。
関わってくださった全ての方に
本当に本当にありがとうございました。
全部、まるっと(笑)
神田朱未でした!
ありがとう。

(2010.11.10)神田朱未 こもごも日和り。「神田朱未でした!」より

ああ、これで本当に終わってしまったのですねぇ…。
このエントリーをもって神田さんのブログの幕が閉じられました。
長い間お疲れ様でした。そして、本当に本当にありがとうございました。

それにしても、五年間って長いですよねぇ…。
わたし自身はブログを始めてまだ二年も経っていませんし、
その二年弱の間でさえ書けなくなって途中退席していた時期がありました。
それを考えると、五年間ブログを書き続けるということは、
なんてすごいことなんだろうと思います。
トラックバックがあった頃などは、
読者のみんなから返ってくる言葉のひとつひとつを受け止め、
心の中で消化していく毎日だっただろうと思います。
そしてそれは想像以上にしんどいことだっただろうと思います。
だからこそ、ここらで一度、
真に自由になれる時間が必要だったのではないでしょうか。

私は北海道の片田舎に住んでいるので、イベントなどには行くことができません。
もちろん神田さんのイベントにも行ったことがありません。
そんな地方の人間にとってみれば、神田さんが書かれたブログの文章は、
神田さんを身近に感じさせてくれる貴重な架け橋でした。
ブログという窓を通して神田さんの人柄を知り、考え方を知り、生き方を知りました。
そんな大切な場がなくなってしまったのは、本当に残念で寂しいことです。
けれども、これからはこの喪失感を含めて全てを受け入れ、
ありのままの神田さんを見守っていこうと考えています。

幸いにも「わたすき」ブログは続いていますし、
期間限定ではありますがツイッターも始まりました。
ラジオもあります。
何よりアニメ作品などを通じて神田さんの声・演技にふれることができるなら、
それで十分ではないかという思いもあります。
全てのはじまりは、そこからだったのですから。。。

神田さんの未来がやさしい光で彩られますように。
神田さんの存在をこれからも近くに感じられますように。
神田さんのことを、全部、まるっと大好きです!



●追記
お写真の神田さんもリオちゃんもいい目をされていますね。(*´ω`*)
ふたりぼっちのふたりぐらし…。
これからも幸せな毎日がおとずれますように…☆

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 神田朱未

17:14  |  神田朱未  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★ありったけの感謝を込めて。

みくぽっぷさん、こんばんは!
コメントさせていただくのが遅くなってしまいました><

神田さんの『ツンでれ日和。』『こもごも日和り。』は、
神田さんが更新された内容を読む側が受け止めて、
TBなどから神田さんも何かを受け取ってくださっている…
そういうキャッチボールができるブログだったなぁと
思います。

神田さんが、『ツンでれ日和。』『こもごも日和り。』を
大切に思って色々と受け止めてくださったからこそ、
みくぽっぷさんのおっしゃっている“真に自由になれる時間”が
必要になったのではないかと私も感じています。

私も、ブログでの神田さんだけでなく、
全部、まるっと神田さんが大好きです♪

TB記事は書けなくなってしまいましたが、
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します!
京 |  2010年11月15日(月) 03:24 | URL 【コメント編集】

★Re: ありったけの感謝を込めて。

京さんへ
コメントありがとうございました。

> 神田さんの『ツンでれ日和。』『こもごも日和り。』は、
> 神田さんが更新された内容を読む側が受け止めて、
> TBなどから神田さんも何かを受け取ってくださっている…
> そういうキャッチボールができるブログだったなぁと
> 思います。

本当にそうですねぇ。
私も神田さんから渡されたボールを自分なりに受け止めて、
毎回できる限りの力で返していたつもりです。
また、コメント機能ではなく、
トラックバック(以下TB)であるという点も大きかったですね。
通常のコメント以上に深く掘り下げた意見が可能なので、
その分、より真剣に考えて書いていました。
けれども今思えば、それを受け止める側の神田さんは、
さぞかし大変だったろうなぁ…と思います。
読者から送られてくるTBを毎回正面から受け止め、
自らの腑に落ちる形で心にとどめるということは、
好きとか嫌いではなく、
本質的に大変なことは間違いないですから…。

さて『こもごも日和り。』はこれで終了ということになりましたが、
まだ残されているものも多くありますので、
そちらの方でこれからもよろしくお願いしますね!
まあるい神田さんが、まるっと大好きです!(*^^*)
みくぽっぷ |  2010年11月15日(月) 07:16 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/1269-2301c9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。