久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.10 (Wed)

TB 高垣彩陽 あやひごろ「愛と勇気。」

高垣彩陽 あやひごろ
愛と勇気。
長編アニメーション作品【ジュノー】

ジュノー記念祭―ヒロシマからのルポとエッセイジュノー記念祭―
ヒロシマからのルポとエッセイ

(2010/09)
天瀬 裕康

商品詳細を見る

続き・・・≫

あやひー、こんにちは。
25歳になり、経験を積まれ、周りの方々の反応や周囲を取り巻く状況など、
以前に比べて一歩引いた客観的視点で見られるようになったのではないでしょうか。
もともと感受性豊かなあやひーのことですから、
ものごとの機微・情緒といったものをより強く感じてしまわれるのですね。
素敵な方たちの素敵な刺激を素敵と感じられることは、本来とても素敵なことです。

平和をテーマにした作品は、捉え方ひとつで意見も様々ですし、難しいこともあると思います。
でも、職業や年齢や人種という枠よりももっと奥にある【人】という核で、シンプルな心で向き合うことが出来たら、深い部分で何か感じることが出来るのではないかと思います。

(2010/11/09)高垣彩陽 あやひごろ「愛と勇気。」より

「愛と勇気を持って行動すること」…Dr.ジュノーの行動の基本にあったのは、
「目の前で困っている人に助けたい」という、人として最もシンプルな感情であり、
祈りにも似た純粋な願いだったのではないでしょうか。
難しい理屈や損得勘定(打算)を越えた本能的な愛ですね。
「誰か他の人がやるだろう」なんて思わずに、
「今、手を差し伸べられるのは自分しかいないかもしれない」
そんな意識を持つことで、社会は変わっていくのだろうと思います。
心ふるえる生き方に出会えて、本当によかったですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : OVA・劇場版 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 高垣彩陽

15:32  |  高垣彩陽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/1263-416784d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。