久遠の絆-THE ORIGIN-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.25 (Wed)

OAD『魔法先生ネギま!~もうひとつの世界~』第4話「父の道か、師の道か!?」感想

の道を行くなら開けるな。を選ぶなら開けてみろ…。

力の源泉をどちらに求めるのか?
今回の物語はこの根元的な二択から始まりました。
ネギが選んだのは師(マスター)であるエヴァンジェリンの道「闇」。
「父を目指す」とは父の姿を真似ることではないという信念のもと、
自身の中に眠る「闇」の素養を活かす道に賭けたのでした。

ネギの精神世界・幻想空間(ファンアズマゴリア)内で繰り返される激しい戦闘。
容赦なく攻撃し、圧倒的な力で立ちふさがるエヴァンジェリンの人造霊。
何度も倒され、打ちのめされながらも真理を探るネギ。
脳裏をよぎる仲間たちの言葉…。
そして戦いの果てにネギがつかんだ答は「ありのままに受け入れる」ことでした。

ネギ「善も悪も、強さも弱さも、全てをありのままに受け入れ飲み込む力!!」

こうして全てを受け入れ、エヴァンジェリンが持つ闇の力を得たネギは、
初めて本当の戦いに向けたスタートラインに立つことができたのでした。

★以上、バトルパート概要。

魔法先生ネギま!  限定版(31)魔法先生ネギま! 限定版(31)
(2010/08)
赤松 健

商品詳細を見る


続き・・・≫

★以下、おねーちゃんパート(笑)について。

ネギとエヴァンジェリンのバトルの合間には、
離ればなれになった仲間たちの様子(近況)が紹介されていました。

魔法世界で知り合った仲間たちとトレジャーハンターを続け、
キーアイテム・鬼神の童謡(コンプティーナダイモニア)を手に入れた本屋ちゃん。

村人からの依頼を受けて黒竜退治を始める楓と木乃香。
そして偶然同じ以来を受けてもう一匹の黒竜を倒した明日菜と刹那。
それぞれにたくましく成長した4人の思いがけぬ再会により、
心強いパーティーが再結成されることになりました。
(このせつ感動の再会でラブラブ~♡♥)

明日菜「とにかくこれで ネギま部 4人がそろった訳だね!」

そして、今回から担当声優が交代(Hazuki→阿澄佳奈)することとなった古菲と、
地味幽霊(笑)の相坂さよ人形も再会することができました。
声優交代は、もともとの声質が似ていることもあって、
個人的にはさほど気になりませんでした。
Hazukiさんファンの方は複雑な心境だと思いますが、
少なくとも作品世界を壊すようなことにはなっていません。
アスミス、ぐっじょぶです!

またOAD第2話以降メインヒロイン的キャラクターとなった千雨の、
ヤンデレっぽい純情さにキュンときました。
「ネットアイドル・ちう」ネタの頃から好きなキャラクターではありましたが、
今回のOADシリーズで(私の中では)一番株を上げた女の子です。

さて、女の子といえば、もう一人忘れてならない存在が、
人造霊として登場したエヴァンジェリンです。
CV松岡由貴さんのノリノリ魔王キャラが圧巻でしたね!
スクール水着を着たオレ様系幼女に、
素足で顔面を踏まれたいと思った方も多かったのではないでしょうか(爆)!?

また、幻想空間で自分の影と戦っているネギの様子は、某『BLEACH』において、
精神世界で内なる虚(ホロウ)と戦う主人公・一護を思わせるものであり、
その『BLEACH』の中では一途で可憐な少女・井上織姫を演じている松岡さんが、
ドヤ声で主人公をいたぶる様子が何とも倒錯的で萌えるものがありました。(〃∇〃)

なお、今回ED曲『Get a Chance!』を歌われたのは、
その松岡由貴さんとクウネル・サンダース役の小野大輔さんだったのですが…、
えっ?クウネル(アルビレオ)? おのでぃさん…!?
OAD本編には全然出てなかったのにED担当なの…?(^^;)
ま、まぁ、とりあえず、今後の楽しみが増えましたね。



最後にオーディオコメンタリー的な部分について。

今回の参加者はニッポン放送の吉田尚記アナと原作者の赤松健先生。
それに近衛木乃香役の野中藍さん、桜咲刹那役の小林ゆうさんでした。
全体的に「このせつ」のラブラブぶりに関するお話と、
ゆうちゃん本人の特異なキャラ(笑)が際立っていたコメンタリーでした。
ゆうちゃん関連以外では、OAD本編の中で楓と木乃香が一緒だったということで、
楓役のうりょっち(白石涼子さん)が喜んでいたというお話が印象的でした。
あいぽんとはプライベートでも仲良しさんですからね。
あとはネギま部の4人が再会する場面で、
あいぽんと神田さんが相談をしてアドリブを入れたお話とかが
個人的な注目ポイントでした。
お友だち二人のエピソードを忘れずに話してくれたあいぽんに感謝です!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魔法先生ネギま! - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 魔法先生ネギま!

22:07  |  アニメ感想  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://mikupop.blog20.fc2.com/tb.php/1014-48e58727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)赤松 健講談社 刊発売日 2...
2010/08/29(日) 13:26:02 | どうなんでしょうか

▲PageTop

 | HOME | 

クリック募金

STARBUCKS

シンクライアント

アルトネリコ

さくらさくらFESTIVAL!

カレンダー

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

oricon

Yahooニュース!

NGG NEWS

ナタリーニュース

テレビ東京あにてれ

RSS

FC2 Blogranking

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。